黒ラブ「Dell」と「LUPIN」との楽しい生活。 …だと、いいんだけど…(笑)
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/28
2008 Wed
経緯≪治療≫
5月12日(月)

病院へ行った。
先生に病理検査のFAXを見せた。

「よりによって…肘ですか?」

やっぱり…『断脚』と言う言葉が出てきた。

まず、治療方法としては、、、、、
①手術
②放射線療法
③抗がん剤治療の3択。
(①⇒②⇒③の順番で完治率は高い)

断脚する場合は、大学病院を紹介すると言われた。

ワタクシには「断脚」は絶対有り得ない!!!
Dellちぇは、股関節形成不全で前足に重心をかけている。
もし…前足がなくなってしまったら…

「断脚は絶対させません!」

とりあえず、転移がみられないか検査することになった。
「その結果を見て、治療方法を決めましょう。」

Dellちぇは、PM9時まで預かりとなった。

PM9時まで、とても長く感じた。

腫瘍の大きさは、約2㌢。
大きさを測るために肘の毛はなくなっていた。

血液検査…ガン細胞は、血液と一緒に流れて転移する。
  血液にガン細胞はみられなかった。
レントゲン…体が大きいので7枚も撮った。
  骨に転移ナシ。
エコー検査…すい臓に転移しやすい。
  内臓のどこの部分にも転移はなかった。

結果…腫瘍はにしかない!

断脚をしない手術しかワタクシにはなかった。
「絶対、断脚しません!」

その場合、ガン細胞がとり切れなかった場合は「放射線治療」で
ガン細胞をやっつけるしかない。
放射線治療は、大学病院でしか出来ないとのこと。
麻布を紹介すると言われた。

ダメもとで聞いてみた。
「先生、ここで手術して…取りきれなかったら
放射線治療だけ、麻布で出来ますか?」
「それでも良いですよ。
ここでの手術で取りきれる可能性はではありませんから。」

そうだよ!
手術で取りきれる可能性だってある!!!
もう、可能性が0でない限りこれに賭けるしかない!!!

「ここで手術してください!!!!!」

5月17日(土)に手術日が決定した。



0004.jpg
毛がなくなって、かなり大きかったんだと驚いた。

腫瘍が小さくなるコトを期待して…この日から手術前日まで「ステロイド」を服用。
大きいままだとぶつけやすいし、ぶつけた場合ガン細胞が
飛んでしまうかもしれないので。

散歩も禁止!ワントゥのみ!
LUPINとのお遊び禁止!

食事制限は

なくて良かった、、、、。


つづく。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Dellママの『報告書』. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。